2013年6月アーカイブ

初めての入院にドキドキ

 
数年前から会社の健康診断のたびに、便に鮮血が少量混じっているといわれていた夫なのですが、腸の検査は大変なので、しばらく様子をみましょうと主治医に言われていたのですが、今回はやはり一度検査をし、ポリープがあって、切除手術をしたら一泊入院が必要ですといわれていました。
案の定、大腸ポリープがみつかり、6個も削除することになったので、結婚してから始めて夫が入院することになったのです。
開腹手術をしたわけでもないので、たった一日ですし、何か入院するに関して用意も必要することはないといわれたのですが、なにせ初めての経験でドキドキしました。
本人も切除したポリープの組織検査の結果が出るまでは、もし悪いものだったらどうしようかと心配していましたが、結果は良性とのことで一安心しました。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25