2014年5月アーカイブ

膝の痛みの改善方法とは?

母が肝臓癌のカテーテル処置を無事終えて退院しました。
昨日、母の友人が家に来て下さってメロンのお土産付!ヤッター\(^o^)/
今日は、祖父と祖母の月命日。2人ともメロンは大好きだったので良かったです(*^-^*)

膝の痛みを訴える人はたくさん聞きます。
私の父も大工の仕事で膝や肘を酷使して時々痛いと訴えます。
痛みが我慢できない時は、整形外科で注射を打ってもらっています。
後は、サポーターですね。

膝や肘の関節に痛みがある方というのは、
酷使しすぎか、もしくは軟骨が減って痛みをひき起こしているかのどちらかです。

痛みが酷い時は、杖も1つの手段です。患部に負担が掛からないようにするためです。
ヒアルロン酸とコンドロイチンを摂取することもポイントです。

あと、肥満の方は膝に負担が相当かかっているのでダイエットから始めましょう。

扶養控除廃止は誰が望んでいる?

先日、ニュースでは「配偶者控除廃止」の文字が飛び交っていました。

政府は、この配偶者控除の103万円の壁があることにより、
女性の社会進出が進まないと考えているのです。

では、本当に103万円を壁だと考えている方はいるのでしょうか。

私の子供は、3歳です。周りのお友達の中には、働きに出たいと思っている
お母さん方もいますが、保育園に入ることができないために働きに出れない
という方ばかりです。

また、保育園に入ったとしても、子供の風邪など体調不良で仕事を
休まなくてはいけない為、フルタイムでは働けないと思うのです。

このように、私の周りでは、年収103万円を壁だと感じている方はいません。
政府には、もう少し庶民に寄り添った改革をして欲しいと感じます。

シミやシワが気になり始める年代

私は今年35歳になります。
歳を取るって本当に早いです(;ω;)

年齢的にも、30代を過ぎてから健康意識や美容意識が高まり
日常生活の中でいろんなことを気をつけるようになったけど、
気づけば、小鼻に小さなシミができてしまったり・・・
まだまだ美容意識を高める必要がある!!と思う今日この頃。

30代って、シミやシワが気になり始める年代だし、
お手入れ法によって、シミが薄くなったとか、シワが目立たないとか
お肌の状態って大きく変化するんですよね。
当然ながら、放っておくと肌状態は悪化するばかりで、
ほうれい線までできてしまいます(^_^;)


つくづく思うのですが、いろんな美容法があるけど
自分の肌質に合わせた美容法や化粧品を使わないと
意味がないな~と感じました。

小さな喫茶店の魅力

国道沿いに「小さな喫茶店」という名の、ネーミング通り小さな喫茶店があります。

ここのモーニングサービスが食べたくて、私はときどき立ち寄ります。モーニングは
とにかくボリューム感があって、特においしいのが食パン。

この食パンは契約店から焼き立てを仕入れ、自家製アーモンドバターを塗って
トーストされたものです。このトーストに、オムレツ、スパゲティー、サラダがついて
ドリンクのお値段。

平日は午前11時までですが、日曜・祝日は午後2時までしているので、昼食を軽く
食べたいときにもぴったりです。

この他、人気があるのは「日替わり気まぐれ定食」。

その日の仕入れによって内容も品数も変わりますが、だいたいおかず2〜3品と小鉢、
汁物、漬物とお替わり自由のご飯で700円。お米も野菜も地元産を使っているとのこと。

私はまだ食べたことがないので、一度食べてみたいと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25